競艇予想するうえで感じた口コミ・評価

競艇に関する独自の攻略法です。

まずレースを予想するには、気象条件が大事になります。

特にこれからの時期は、冬場で風が強くなります。

追い風(画面上でいうと左から右への風)の風速が強い場合は、捲りにいった場合はほとんど流れてしまい差し艇が有利となります。

捲り差しならばOKです。

追い風が強い場合には、内側の艇が有利で1=2が成立しやすく、勝率に関係なく内側艇・差す艇が狙い目です。

逆に向かい風(画面上でいうと右から左への風)の風速が強い場合には、スタートしても加速がつきにくい為、ダッシュ勢が優勢となります。

ただA1・SGクラスに出場する選手は、気象条件に関わらずスタートを合わせてきますので注意してください。

捲りの得意な若手がカドから外にいる場合は、頭から一発狙っても面白いと思います。

風があまりない場合には、競艇場によっては、1周タイム・周り足タイム・直線タイム・展示タイムなど詳しく表示される所もあります。

競艇は、スタートから1マークでほとんど決まってしまうと思います。

近節のスタートタイミングの平均が早い選手に着目し、周り足・1周タイムがよければねらい目です。

その選手が6号艇でない場合には、その外の艇も狙い目になります(:4号艇狙いならば、4号艇をマークする5号艇)。

1周タイムがよくても周り足が悪いと1マーク抜け出せません。

直線タイムが良い選手は、競った場合には優位になりますが基本は腕比べです。

全体的にタイムが良ければ、後は展開になりますので、どの選手が捲って仕掛けるのか。

また、コース別成績も重要になります。

競馬に逃げ・差し・追い込みなどがあるように捲りが得意、差しが得意など特徴のある選手もいます。

コース別勝率の高い選手がその艇にいたとき(例えば4号艇勝率8.80で、コースを取られず4号艇だった場合)例え近節が5・6・3・4・2みたいな感じでも各タイムが良ければ頭から連絡みは十分に狙い目になります。

例えば、3号艇を得意にしている選手は、3カドといった戦法も取る選手がいます(選手が限られますが・・・)。

その際、チルトを1.0とかにしている場合には、捲り狙いなのでその選手を頭から狙う場合にはその選手より外にいる選手、例えば3-4、3-5、3-6などが狙い目です。

チルトを上げていない場合には、捲り差しもありますので3-1が狙い目になります。

予想するのに重要なのは、そのレースの展開が読めるかだと思っています。

進入がごちゃついたスタート展示や並びが分からないレースの的中率は自分的にはかなり低いです。

狙いの選手や展開が頭に浮かばないレースは、無理に購入しない方が良いと思います。